パチンコ・パチスロ放送局 ジャンバリ.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

いとやんの業界のツボ

2011年12月30日

年末年始の稼動状況は?



 今年の12月のパチンコは「仕事人」一色となり、客入りの総数が上がることなく11月より稼動ダウンで終わってしまったホールが多いのではないだろうか?

スロットは「番長2」の導入以降好調で12月の「北斗」により更に稼動UPしているホールもあります。

以前にも書いていますが、パチンコもスロットも共に遊ぶユーザーにとってはパチンコよりもスロットを打つ機会が増えている為にパチンコの稼動低下が止まらない状況。

そういう中、今年の年末年始の稼動を見ても12月はスロットはグッド(上向き矢印)だがパチンコは…
28日が仕事納めで本来なら29日や本日の30日あたりが高稼動になると思っていたが平日に毛の生えた程度
ホールも予想外ではなかったか?

明日の大晦日に関してはイベントも多く稼動が期待出来ないのは例年通り。

その代わりに来年の1/1(日)以降の暦は良いのかもしれない。
1/2(月)までは初詣等のイベントで高稼動は期待出来ないが、1/3(火)辺りから上がり、1/4(水)がピークと思われます。
1/5(木)から仕事始めの所もあるが1/6は金曜日で1/7からまたまた3連休となるので企業によっては1/9(月)まで大型連休しているところもある。
そうなると、ピークが1/7,8辺りにまた来るのだろう。

年末年始に田舎に帰ったり、旅行に行っていた方々も3連休頃には流石に戻っており、する事が特にない方はパチンコやスロットを楽しむのではないでしょうか?

ホールはこのような読みをしながら予想アウトを組み割数計画を立てる。
その中で、一昔前ならこういった正月休みやお盆・GWなどは「ボッタクリ」のオメージが強かったのだが今は違う。
ホールによるが、高稼動時にしっかりと出玉アピールしてくる所も多いのだ。

イベント規制でハッキリとは謳っていないが、ある程度は察しがつくものです。
「6」の付く日のスロットや「7」の付く日のパチンコなど、規制前に行っていたホールは継続してしっかりと出してくるホールもあります。

しっかりと狙ってお年玉をGETして欲しいものです。


posted by いとやん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 店選びのツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック